株式会社宮本組株式会社宮本組

未来へ躍進する
ものづくりを届ける企業

PICKUP
CONTENTS

ABOUT

宮本組について

培ってきた経験と
最新技術の積極的な導入で

未来を創造しつづけます

宮本組は創業以来、総合建設会社として主に土木建設事業を通して社会経済、生活環境の向上に努めてきました。道路、ダム、河川、堤防などのインフラ整備から、用地造成、都市開発、建築物の耐震補強といった各種工事までを手掛け、人々が快適に安心して生活できる街づくりの基礎を造り上げています。羽田空港の滑走路工事、各地の高速道路の盛土工事をはじめとするプロジェクトを含め、全国規模で繰り広げられた地図に残る仕事は数知れず、保有する重機は土工用の大型機を中心に200台以上にもなります。また、自社ブランド「MIYACOCO(ミヤココ)」を立ち上げて住宅事業を展開するなど、多種多様な顧客のニーズに対応しております。

WORKS

施工事例

MACHINARY

保有機械

COMPANY

企業情報

100年企業への躍進

宮本組は、1951年4月に姫路の地で戦後の混乱期の中、一般土木工事業として創業し、おかげさまで70周年を迎えることができました。私たちの仕事は社会の基盤を支える、人々の生活に無くてはならないものを築く仕事です。これからも培ってきた知識と信頼を基に最新の技術を融合させ、次世代に繋がる豊かな未来の創造につとめます。これまで以上に社会と業界へ貢献できる企業となるべく、躍進し続けます。